借金問題はプロに無料相談!

借金の大きな問題は多重債務だそうです。1か所でお金を借りていたものの返済できず、その返済のために違う所からお金を借りる。または、1か所からの融資では足らず、複数の機関でお金を借りてしまう。このような状態を多重債務といいます。

多重債務になると、だんだん何をどうやって返していけばよいのかわからなくなることが多いようです。また、借金を重ねるうちに、優良な企業からは借りることができなくなり、ついにヤミ金に手をつけてしまうこともあります。

ヤミ金は、不当な利子でお金を貸し付けたり、取り立てが尋常ではないイメージがありますよね。本当のところはどうなのかわかりませんが、少なくとも通常の金融機関よりは取り立てが荒そうな気がします。

そうなってしまったら、借金地獄から抜け出すのがかなり難しくなってきます。借金問題を抱えたら、早めに相談した方が良さそうです。

多くの弁護士事務所では、借金問題の無料相談を行っています。相談だけなら無料なので、今すぐ弁護士費用が支払えなくても、とりあえず相談することができます。

相談の結果、弁護士さんに借金の整理をお願いすることもできますし、その料金は分割で支払うこともできるようです。借金を抱えたら一人で悩まないで、まずは相談してみましょう。

過払い金は無料相談の利用がお勧め

借入利息が預貯金利息よりも高く設定されているのは、金融機関の運営を円滑にするための常識ですね。
また、そうでないと、私たちが預けた預貯金利息の出どころがなくなり、極端な話、金融機関の経営破たんにもつながります。
最近、払い過ぎた利息を取り戻せるなどという、テレビCMを見聞きする機会が増えていますが、この「過払い金」とは、消費者金融の高い利息が対象になります。
「改正貸金業法」の施行依頼、消費者金融の利息も大幅に下がり、その点についてアピールするところも増えています。
ただし、それまで払い過ぎていた利息分の返還について、積極的に宣伝するところは「ない」といえるでしょう。
そのため、過払い金は、利用者側から請求する必要があり、注目されているのが過払い金の無料相談の利用です。
こちらの情報は、ネット上でも注目されていますが、なかには、返還金額をシミュレーションできるサイトもあり、匿名で利用できるメリットも大きいですね。
なお、過払い金請求を行うと、その後は、同じ消費者金融への借入申込みがしにくくなりますが、当然といえば当然かもしれません。
また、これを機に、借入申込みを慎重にするなど、お金に対する意識を根本的に見直すことが大切です。